12/26 FANTASTICS LIVE×ONLINE BEYOND THE BORDER

 
最高だった!!!!!!
 
FANTASTICSとして3回目の単独のLIVE×ONLINE、とにかく最高だった。オンライン形式のライブを完全に自分たちのものにしてる推しは誰よりもかっこいい。
 
いつもなら小っ恥ずかしくて絶対にはてブロとか書かないけど、あまりにも最高すぎて1秒たりとも寝かさずに今のありのままの感想を残しておきたくてブログ作った。勢いだけの行動だから我に帰ったらすぐに消すと思う。
 
  • 1.High Fever
 
1曲目がHigh Feverなの天才。
 
2020年に発表した表題曲のうち本人たちが絶対に勝負曲だと思っているであろうこの曲を初っ端に持ってくるのは普通の流れなんだろうけど、パフォーマンスをいろんな媒体でしているからこそやり方を変えてきたところが上手い。
ここにきて今までのMV衣装じゃなくて初お披露目の衣装なのもすごく新鮮だったな。
 
個人的には慧人くんのところでカメラワークがダンスに合わせて傾くのがすごい好きだった。
 
 
  • 2.WHAT A WONDER
 
映像×照明×衣装×ダンス
 
全てのバランスが最高によかった!!
 
今回のこの衣装は最近のファンタには珍しくそれぞれバラバラなテイストの色味やデザインでガチャガチャしてしまいそうなのに、全体で見るとすごく収まりがよかった。
 
 
 
デビュー時のときの衣装も同じようにカラフルでカジュアルなテイストだったけど、今回のパフォーマンスはグッと洗練されてかっこよくなってる印象。
というより、MVだったり過去映像見た時よりも毎回ぐんぐん貫禄が出てくるので1ステージでの伸び代に毎度びっくりしてしまう…。たかだか2年でどれだけ進化するんだ…,
デビュー直後の勢いで突き進むパフォーマンスももちろんいいけど、どんどんシャープにかっこよく進化を遂げるデビュー曲って最高だなと実感した。
 
 
  • 4.Overflow
 
ほりなつくん振り付けってだけでぶち上がれる曲。
 
OVER DRIVEまでの3曲で冷静さを失わせられたけど、ここで正気を取り戻してファンタってマジで華やかだな…と思う。
WAWから続けて同じステージでパフォーマンスしてたけど、ファンタは本当に強すぎるくらいの照明や映像をバックにしても本人達の作画が良すぎてそれに負けないし、むしろ相乗効果でよりビジュアルがよくなる。
ラスサビでゴールドの映像が弾けたときに思わず「あけおめ!」って言ってしまった。
 
最後の黎弥くんの肩にもたれかかってるほりなつくんはサングラスも相まってとても輩だったけど、すこくかっこよかったです。
 
★FNTV これを見ないと年越せないぞ!!スペシャル★
 
ライブ本編(?)がこのままFNTVで終わったけど、とにかくFNTVが最高だった!
 
今だから言うけど、正直「FNTVで過去のライブで評判のよかったパフォーマンスをもう一度!」って言われたときそこまで期待していなかった自分がいて。
クソ新規の私が言うのもおこがましいけど、まだ3年目に突入したばかり、単独ツアーも1度しか周れていない中で振り返ってしまうのはネタ切れ感がでてしまうのでは?という不安が少しあったんですよね。
 
ただそんなの吹っ飛ばすくらいの楽しい企画で本当によかった!!!!FNTVはオンラインライブしか出来ない期間だからこその演出だったし、昔からファンタを応援してる人も最近ファンタを知った人もみんなが心から楽しめる良企画だったなと終わった今は心の底から思います。
 
 
  • 5.Time Cameraイントロ〜世界さんパントマイム
 
FNTVの枠がついてて一気に今までのライブから年末特番感がすごくなった(笑)
 
衣装も、何度も映像を繰り返しみてるFANTASTIC NINEのもので「本物だ!」って思った(笑)改めてみてもこの衣装かわいい…。
 
世界パパに弄ばれるマネキンモードの子供達と、スルーされた上にカバン持たされる大樹くんよ…。ユグドラシル……。
 
 
  • 6.ジャージーボーイズ
 
ヒーローインタビューでさわなつくんが「(マイクを持つのは)もう慣れました」って言ってたの笑った。FANTASTICSはなんでもありだもんね。
 
アメリカの子供みたいな衣装でコミカルなダンスを踊るファンタはおもちゃの人形みたいでさすが全員でマネキン役をやれるだけあるなと思った。この衣装と等身の着せ替え人形がほしい。
 
 
 
LDHのライブでなごり雪を聞くとは思わなかったわけだけど、颯太くんの歌声はアコギの弾き語りと相性がいいなぁとうっとりしてた。
 
  • 8.ドラムパート
 
信仰上の都合で(?)このパートをついファンカッションって言ってしまうんだけど、正式名称はなんなのだろう。
けとなつが大好きなので2人が横に並んでるだけで5万円くらいの価値があると思う…。かわいい…。
 
 
  • 9.Dance Track
 
そして脈略もなく始まるダンストラック!!こういうどったんばったんした流れが大好きなんだよ!!と叫ばずにはいられない。
 
ホールツアーの映像の差し込み方が自然で、一瞬有観客でライブやってるのかと勘違いしてしまった。
でも踊ってるパフォーマーは1年前のホールツアーの映像よりもグンとパワーアップしててさすがの一言。
 
まだライブ映像を1作品しか出してなくてかつ最近CLでも無料配信してたから、ライブオンラインを見てる人たちは恐らくほぼ全員見たことのあるダンストラックを同じ衣装同じ曲でやるのはとっても勇気のいることなんじゃないかなぁと察するけど、それでも期待値を超えてくるファンタのパフォーマーはやっぱりすごい。
1年間生のライブを行えなかったのにも関わらずここまでパワーアップできるんだから、この先どんな化け物集団にらなってしまうのだろうか…。
 
個人的には世界さんのソロパートがすごく好きです!
世界さんって「それ漫画でしか出来ないでしょ?」ってくらいの動きをしているから、漫画みたいな映像の中で踊ると本当に少年ジャンプの中から飛び出してきたみたいだった。
今回のファンタのライブは全体を通して全面モニターになってるセットの使い方が上手いなと感じたけど、確実に世界さんの仕業だろうなと思ってる(笑)世界さんはやっぱり天才だ!
 
 
  • 10.Turn Back Time
 
実際にFANTASTIC NINEの公演に入ったわけではない人間がいうのもアレなんですが…。
1年前の公演のときにはどこか脆くて壊れてしまいそうなパフォーマンスだったけど、今はしっかりと前を向いて強くなってるちょっとやそっとのことじゃへこたれないFANTASTICSのパフォーマンスになってたなぁという印象。
どうしてもストーリー性が強く出てしまうけど、曲単体で聞いてもすごく綺麗な曲で大好きです。
 
 
★FANTASTIC SLOT★
 
このコーナーが何よりも天才だと平伏してしまったところ。
よくあるバラードコーナーやタオル曲セクションみたいに数曲ずつ区切るやり方じゃなくて、思い切って1曲ずつで演出をガラッと変えてしまうことで間延びせずに楽しめた!
これはCDTVをパロった映像もすごく効いてたと思う。
 
ファンタはまだ持ち曲が少ない上に前回のL×Oでほぼ全てパフォーマンスしてたから、数曲ごとにセクションを作るとどうしても似たり寄ったりの印象になるのでは?とライブの前はちょっと心配していたけど、この手があったか!と感心した。わたしはどの立場の人間なんだ。
 
完全にこたつでぬくぬく温まりながらみかんを頬張って見てる年末特番って感じだった(笑)
 
 
  • 11.Hey,darlin'(アコースティックver)
 
ゆせそたの真髄をみた…。
 
ゆせそたを見せつけられると言葉を発する能力が消え去ってしまうのでうまく感想が言えないけど、とにかく美しいし神々しいし歌がうまい。
あとがっつりラブソングのラスサビで勇征くんはどうして颯太くんを見つめながら歌ってたんですか?尊さでどうにかなるか思いました。
 
 
  • 12.Tumbling Dice(ノーカットショー)
 
これもよかった!!
ワンカメでじっくりファンタのダンスを堪能できる贅沢さがすごい。モノクロでカメラワークもシンプルな映像だからこそファンタのスキルフルなダンスが映えますね…。これは何百回でも言うけど、ファンタは全員華があるからシンプルな衣装でも物足りなさが生まれないの本当に天才だと思う。
 
元来、黒と白とかシンメとか対照的なことをされるのが大好きなオタクなので、装飾過多設定モリモリのハロウィン公演と壮大な対比になっていて堪らなかった。
 
あとここだけに限らず、上質なパフォーマンスの後に余韻を残さない軽めの一言感想はさんでくるの本当にCDTVっぽくて笑ってしまう(笑)
 
 
  • 13.The Only One(アクアビジョンver)
 
圧巻の映像美だった…。できることならこれをVRで見たかった。というよりあまりにも世界観が完成されすぎていて、もはやVR体験をしたんじゃないのかな?って思った。
前回のL×Oでは照明の使い方が本当に綺麗で印象的だったけど、今回は1にも2にも映像の使い方が大正解だった。
ステージに立つことの出来る人はみんな魔法使いだと思ってるので、パフォーマーの動きに合わせて床のモニターがキラキラしてるの大好きだった。
 
いつかのJUNONでなつなつが振り付けしたと明かされたのにずっと秘められていたバージョンがここにきて映像技術と一緒に初披露されたの出来すぎている…。これをやるために今まで隠されていたんだね…。
 
初見で全編通して見終えていない時点でも今回のライブの山場だなって思えるくらいの完成度だったのに、直後のヒーローインタビューで「なんか水じゃね?って感じでああなった」とふわっとしたテンションで作り上げられたと明かされたのおもしろすぎたな。
Twitterの文字数に圧迫されてしまうときには是非佐藤大樹さん発案の「星海のジオンリー」と言いたい所存。ジオンリーのイメージを「星と海」に例える大樹くん、君はとにかく天才だよ!
 
 
  • 14.Believe in Love(デート)
 
「デートver」じゃなくて「デート」。わかる。「デート」だった。
 
1曲通して演技っぽくやるのかと思ったら、結構しっかり踊ってくれたのがポイント高い。優しい表情で踊るほりなつくんは貴公子でした…。おっきい背中が愛しいよ…。
 
この曲の演出もすごく心を掴まれるパフォーマンスだったのに誰かの発案とかじゃなく「みんな冬で人恋しくなったから…」という製作過程だったの笑う。ファンタ山場をなんとなくで作りがち。天才しかいないのか。
 
 
  • 15.Time Camera(Music Video)
 
かわいかった!
 
サイキックフィーバーの紹介タイムをここでもってくるのうまかったですね。
サイキックフィーバーのことはまだ全く詳しく知らないけど全員めちゃくちゃ背が高くてスタイルがよくてびっくりしちゃった。
 
個人的にはけとなつ大好き民だから2人ペアで踊ってるのが見れて大満足だった…。
 
 
  • 16.Tarte Tatin(おうち)
 
「おうち」に関しては名付けるとき完全にめんどくさくなっただろ!?
 
ものの7、8分前まであんだけ壮大に作り込んだバラードをやっていたとは思えないほのぼのさ、ファンタの切り替え力が高すぎて大好きだった。もうこの時点では完全にこたつでぬくぬくみかん頬張りながら見てる気持ちだったもん(笑)
 
2020のバルーンサングラスかけてタンバリン片手にお立ち台で誰よりもはしゃぐ黎弥くんはさすがでしたね。よっ!忘年会が世界一に合う男!
 
 
 
ファンタがカバーするFlower Song大好きだからまた見れて嬉しかったな。
 
FANTASTICSの持つ陽のパワーって、光の当たる部分と影の部分をぱっくり隔ててしまうようなとにかく眩しい光というより、陽だまりのように全てをあったかく包み込んでくれる穏やかなものだなって前から思っていて。
私は卑屈なので、ただただ眩しい太陽の光を浴びるとどうしても自分はその裏の影にいる人間だなとどんよりした暗い気持ちになってしまうこともあったけど、FANTASTICSはそう言う澱んでくすんだものもふんわりと覆って温めてくれるようなところが素敵だなぁと常々思っているのです。
 
そんな優しいグループだって知っているからこそ、一面にお花を咲かせるFlower Songがばっちり似合う。毎回泣きそうになってしまう。
 
こんなクソデカ感情の勢に任せたポエムを書いた直後にあれだけど、I Wish For YouとSomedayのほりなつくんっていつにも増して手足が長くなりません?なつなつスタイル良すぎて、伸ばした手でちょっとした小惑星くらいなら貫通してそうだった。
 
あとEXILEメドレーの勇征くん表情が本当に素敵だった。勇征くんが幸せだと私も嬉しいよ。
 
ここでFNTVが終わったわけだけど、最後まで忠実にCDTVを再現してて面白かった!
年末の大型歌番組に単独で出してもらえないなら、自分たちで特番を作り上げてしまえ!の心意気、FANTASTICSはやっぱり強い男たちだなぁと思った。そう言う気持ちがあって作ったのかどうかは知らないけれども(笑)
 
企画自体がすごくおもしろいのはもちろんだけど、尺の使い方もすごく上手だなという印象でした。過去の振り返りも間延びせず、ただの再現にとどまらずよりパワーアップしてたり。もう一度FANTASTIC NINEを見直してから今回のFNTVを見たらまた新たな発見がありそうだよね。
 
 
  • 18.Can't Give You Up
 
アンコールというよりライブパートに戻ったって感じなのかな?衣装も同じものだし。
 
キャンギブの安定感はさすがですね!
この曲で外すことはまずないもん。はち切れるくらいゴリゴリに決めるFANTASTICSはやっぱりLDHの男たち…。
 
 
 
ライブだ!祭りだ!!パーティーだ!!!
 
気合いが入ると輩モードになるほりなつくんと黎弥くん愛しい。ガラが悪い子がいるよぉ〜!
 
事前のインタビューだったりでCANNONBALLがタオル曲になると示唆されてたときはちょっと悲しかったけど、ただのタオル曲になるわけがなかった。
サビのあたりまで「みんなタオル持ってるくせに全然振らないじゃん!意味あるのか!」って笑ってたけど、間奏のダンスパートの前にタオル投げ捨てるパフォーマーみて最高だと思った。タオルは振るためじゃなくかなぐり捨てるためにあるんだ。
 
 
  • MCタイム
 
黎弥くんが「ファンタと過ごす大忘年会」って言ってて表現ぴったりだなって思った!
ライブというより大忘年会。まるでファンタと会話してるみたいだった。
 
声の高さで張り合うヤギッコリーとスーパーセカイクンかわいかった…。
 
20.FANTASTIC 9
 
いつ聞いてもファンタらしく温もりがあってあたたかい優しい素敵な曲。
これからもFANTASTICSと一緒に笑っていたいな。そんな未来を一緒に歩ませてください。
 
 
  • 21.Flying Fish
 
ファンタに限らずランペやバリでもそうだったけど、ライブのラストを飾る曲で自分たちのテーマソングになるような曲を持ってくる構成がすごくすき。
 
FFのイメージって色にしたら圧倒的な白だけど、ファンタはとにかく白が似合う。
ビジュアルの爽やかさに合っているのもあるけど、白を背負うことの出来るのは本当に強い人たちしか出来ないと思うので。
これから色鮮やかな世界を魅せてくれる人たちだけど、全ては白から始まっているんだよ。明るくてさわやかな曲だけど、毎回決意表明のように聞こえる。
何度だってFANTASTICSにわくわくせざるを得ない、大好きな大好きな大切な曲でライブを締めくくれ幸せだー!
 
 
  • 22.Keep On Movin'
 
初めて音源を聴いた時からライブのラストにぴったりだと思ってた曲。実現してびっくりした…!
 
Keep On Movin'はこの先の未来を実際に突き進んでいくための力がある感じがする。
FANTASTICSっていう船を漕ぐためのオールを手にしたような気分。
メンバーの表情もすごくよかったな…。手応えを感じているときの表情って心掴まれるよね。ファンタのこの表情を見れるのであれば私はいつまでもデッカい声で声援を送り続けたい。
 
慧人くんが考えたっていう振り付けもすごく好きです。
1回見ればすぐに覚えられるキャッチーな振り付け。颯太くんとやりとりをしながら作ったっていう過程もいい。
 
KOMでこんだけクソデカポエムを生み出させといて、直後のアクリルサインのときのガヤガヤした感じ本当にこれぞFANTASTICSってなった(笑)
ファンタにはいつまでもケロッとふざけててほしい。
テンションの高い勇征くん、まだほぼ何も書いてない颯太くんに向かって「相変わらずうまいねぇ!」って褒めてて相方にゲロ甘すぎてどうにかなるかと思いました。良質なゆせそたであった…。
 
 
 
 
はぁ…。今回のLIVE×ONLINEが想像以上によくて1曲ずつここが好きっていいたくて言いたくて堪らなくてTwitterに収まりきらない思いを勢いに任せて書いてしまった…。
何が言いたいんだってことばっかだけど、とにかく全編通して大好きなライブでした。
 
単独3回目にして完全にオンラインの強みを自分たちのものにしててすごい。FNTVの企画って絶対にオンラインじゃなきゃここまで楽しくなかったなあと思います。オフラインじゃなきゃ味わえない臨場感や感動ももちろんあるんだけど、そんな寂しさを1ミリも感じさせないライブを作ってくるファンタ、ここから先も信頼しかできない。
 
FANTASTICSはとにかくいつまでも楽しいが詰まってて、2020年にこのグループの魅力に取り憑かれたことが最大の出来事だったなと年末に改めて実感しました。
2021年も、その先の未来も、9人でゲラゲラ笑いながら前に進む姿をたくさんたくさん見ていきたい。
最高なグループがここにいるよってことがもっと沢山の人に伝わりますように!
 
最高な時間をありがとう!!!!!!